So-net光の新設ネット開通までの流れ


これからSo-net光をご契約検討の方に向けてSo-net光の開通までの流れをご紹介いたします。So-net光をご検討中の方はぜひご覧ください。

So-net光開通までの流れ

①So-netへのお申込み
So-net光を利用するためには、まず新規にご登録のお申込みを行なってください。
お申込み受付後、郵送で入会証やマニュアルなどが入った「So-netご契約内容のご案内」、メールで「お申込み受付のご連絡」が届きますので、しっかり確認しておきましょう。

この際に支払い方法などの登録などがありますので、登録をしていない方は入会証到着後、出来るだけ早く支払い方法を登録してください。

下記の表はお客さまが新規にSo-net光に登録する際に確認しておいた方が良い、戸建てとマンションでの工事費の違いや月額料金の違いになります。

初期費用 事務手数料 回線工事費
戸建て 800円 800円×30ヶ月(合計24,000円)
マンション 800円 800円×30ヶ月(合計24,000円)

②So-net光開通の為の工事
まずSo-netよりお客さまへ工事日調整のご連絡がいきます。
工事に関する情報が記載された「『So-net光コラボレーション」に関するご連絡」が郵送で届きますのでしっかりと熟読しておきましょう。

次いで、NTTの工事担当者から工事についての電話連絡がありますので、電話が来ることを忘れないようにしてください。

開通工事に付きましてはお客さまの立ち合いが必要になることがありますので、立ち合いが可能な日に工事日程を組むことも忘れないようにしなくてはいけません。

・So-net光ホーム
お客さま宅へ光ファイバー回線の引き込みとONUの設置と2つの宅内工事をすることになります。宅内工事さえ終わってしまえばすぐに光ファイバー接続が可能となります。

・So-net光マンション
マンションタイプによりますが、マンション共用部分まで光ファイバー回線が引き込まれているため、マンション共用部分内のみの工事になります。こちらは宅内工事が無く、開通後、ご自宅のLANポートにホームゲートウェイを配線することで光ファイバー接続をすることができます。
場合によっては既設の電話回線を利用してLANを構築することもあります。

③開通のご連絡~ご利用開始
全ての工事が終了しインターネットの利用が可能になると、So-netより「開通・ご利用開始のご案内」メールが届きます。パソコンや端末装置の設定を行なってください。

So-net光インターネットの接続設定

・無線LANで接続する場合
1.ひかり電話ルーターと無線LANルーターをLANケーブルで接続
2.スマートフォンやパソコンなどから無線LAN接続を行
3.ひかり電話ルーターにSo-netの「接続用ID」「接続用パスワード」を設定する。

・有線LANで接続する場合
1.ひかり電話ルーターとパソコンをLANケーブルで接続
2.ひかり電話ルーターにSo-netの「接続用ID」「接続用パスワード」を設定します。

上記のひかり電話ルーターはホームゲートウェイでも同じように利用が可能です。

ご相談・お申し込み

WEB問合せ24時間受付中!

光コラボレーションの申込み 光コラボレーションの問合せ

電話でのご相談・お申込も
受け付けております。

光相談窓口:

電話お問い合わせ:
0120-961-341

電話お問い合わせ:
0120-961-341

受付時間:10:00~21:00

SoftBank光(ソフトバンク光)の光コラボレーション OCN光の光コラボレーション So-net光(ソネット光)の光コラボレーション
ページ上部へ戻る