NURO光を利用しているマンションに導入しよう!

マンションにお住いでNURO光を利用したいという方は今も続々と増えています。
この記事を見ている方の中にもマンションにお住いでNURO光の開設や乗り換えを考えている方がいますよね。

そんな時に注意していただきたいのが、お住いのマンション階数によって選べるプランが異なることです。その境目は7、8階となっており、7階以下の集合住宅は希望に合わせて「NURO光」と「NURO光forマンション」2つのプランからNURO光を選ぶことができます。8階以上の集合住宅は「NURO光forマンション」のみとなります。

ここで皆さん口を合わせて口に出す疑問はやはり2つのプランの違いです。ですので、こちらのプランの違いもご説明させていただきます。

NURO光

通常の「NURO光」は戸建てなどと変わらずスタンダードなNURO光のプランになります。プロバイダ料金や回線使用料コミコミで月額料金4,743円と他社と比較すると比較的安い部類に入るお値段です。

更に時期によってはキャンペーンでもっとお安くなります。場合によっては1年間3,000円を切る値段でNURO光をマンションで利用することもできます。

NURO光forマンション

「NURO光forマンション」ですが、こちらでは同じマンション内にNURO光ご利用ユーザーが増えると最大月額料金が1,900円まで下がるユニークな料金体系を設定しています。

こればかりは運が絡むものではありますが、増えれば増えるほど料金がお得になるなんて嬉しいですよね。特に月の固定費なんてできるだけ減らしたいものでしょうから、これは嬉しい特典ですよね。

初期費用

契約事務手数料 3,000円
宅内工事費 40,000円(36ヶ月分割払い)

月額負担金

会員数 4人 5人 6人 7人 8人 9人 10人
月額負担金 2,500円 2,500円 2,500円 2,400円 2,300円 2,200円 1,900円

こちらでは既に合算した数値で月額料金をご紹介させていただきましたが、NURO光forマンションの月月額負担料金には実は「Hands-up会費」と「NURO光forマンション月額基本料金」の合算で額が決まっています。

金額の変動も実は月額基本料金が変わっているのではなくHands-up会費が人数に応じて変動しているというわけなのです。7人以降から100円ずつ、10人では初期費用から一気に600円も月額料金がお得になります。

補足ではありますが、「Hands-up」とはご利用マンション内にNURO光forマンションの回線設備の導入が決まった時点で設立される、設備導入工事費や設備記事管理費を支払う為の任意団体になります。

NURO光forマンションを利用いただく際にこのHands-upに加入することが必須事項になっています。といっても月額料金に含まれているものですから、利用者としては特に別に支払いをしなくてはいけないというわけではありませんのであまり気にしなくても良いかと思います。

総評

結局選べるタイプのマンションであればどちらを利用すればいいのか? ですが、基本的には4人以上集まりそうならば「NURO光forマンション」を集まりそうにないなら「NURO光」を選んでおきましょう。

申し込みの際に申請していただければ、NURO光に申し込んでいても「NURO光forマンション」の1人分のエントリーとして登録してもらえますので、途中人数が集まってから「NURO光forマンション」に契約変更することも可能です。
※記載金額は全て税抜き金額です

ご相談・お申し込み

WEB問合せ24時間受付中!

光コラボレーションの申込み 光コラボレーションの問合せ

電話でのご相談・お申込も
受け付けております。

光相談窓口:

電話お問い合わせ:
0120-961-341

電話お問い合わせ:
0120-961-341

受付時間:10:00~21:00

SoftBank光(ソフトバンク光)の光コラボレーション Marubeni光(Mひかり)の光コラボレーション OCN光の光コラボレーション U-NEXT光の光コラボレーション So-net光(ソネット光)の光コラボレーション
ページ上部へ戻る