auひかりにはこんな料金プランがあります


引っ越しや新しい住居でインターネット回線を引きたいけど、どのキャリアで引くか悩んでいる方、「auひかり」はいかがでしょうか?

大手ケータイ会社でもあるKDDIが運営しているインターネット回線ですから、安心感は抜群ですし、全国ほぼ全ての地域で利用可能ですから乗り換えなどもしやすいです。

特にKDDIのケータイを使っているのなら割引キャンペーンなども受けられますから、ぜひauひかりを利用して頂きたいです。

やはりそういったインターネット回線選びの際に皆さんが気になるところは料金設定ですよね。ですので、今回はauひかりの料金プランを皆さんにご紹介させていただきます。

auひかりの料金プラン

auひかり回線はKDDIが運営する大きなインターネット回線ですから、もちろん全国各地で利用可能です。乗り換えに悩んだ際に選びたい光回線の1つですね。

そんなauひかりには「auひかり ホーム」と「auひかり マンション」という2種類があります。

auひかり ホーム

まずは「auひかり ホーム」ですが、こちらは月額利用料にインターネット回線サービス、プロバイダ利用料、機器レンタル料が含まれているので、プロバイダによる料金設定の違いなどに悩まなくていいので安心して利用ができます。

auひかりを利用する上でおすすめなプランは「ずっとギガ得プラン」です。
こちらは3年単位の継続利用を条件にau ひかりのインターネットサービスを割引でお得に利用できるプランです。ただし更新期間以外で解約する場合はは15,000円かかってしまいますので、ご注意ください。

ずっとギガ得プラン利用例 月額利用料金
1年目 2年目 3年目以降
ネット 5,100円 5,000円 4,900円
ネット+電話 5,600円 5,500円 5,400円
ネット+テレビ 5,600円~ 5,500円~ 5,400円~
ネット+電話+テレビ 6,100円~ 6,000円~ 5,900円~

他にも2年単位で契約更新ができる「ギガ得プラン」、契約期間の縛りなしでプロバイダ利用料金込みが6,300円の「標準プラン」があります。初期費用は一律37,500円で分割30回の場合1,250円×30回のお支払いになります。

auひかりホームでは2017年11月現在、ネット+電話の組み合わせで申し込みいただけると、月額利用料から初期費用の37,500円相当の割引が行なわれます。お得にauひかりの回線を利用したい際には必ず活用したいサービスですよね。

auひかり マンション

auひかり マンションはマンションに引き込んだ光ファイバーを棟内の複数のお部屋で共同利用することで月額料金の負担を分散させた低料金プランですね。

お住いのマンションによってタイプや対応しているかなどチェックは必要ですが、既に使っているお客様などいるマンションであればお得に使える確率がとっても高いです。

中でもauひかり マンションでおすすめしたいのは「お得プランA」です。
こちらのプランはどのマンションタイプでも月額利用料にインターネット回線サービスの利用料はもちろんのこと、プロバイダサービス利用料、機器レンタル料も含まれているので、プロバイダによる料金の変動を気にする必要がありません。

またこちらのプランでは日常生活におけるトラブルをサポートしてくれる「おうちトラブルサポート」を利用いただけます。

お得プランA 月額利用料金
ネット 3,800円
ネット+電話 4,300円
ネット+テレビ 4,300円~
ネット+電話+テレビ 4,800円~
電話 1,400円~

お得プランAは2年単位の契約更新で、2年経過で自動更新となっています。更新期間外での解約には契約解除料7,000円がかかりますのでご注意ください。

お得プランAの組み合わせでお悩みの方は「auスマートバリュー」適応対象のネット+電話もしくはネット+電話+テレビのプランを選んでおけばお得にスマートフォンも利用ができますよ。

一番あなたに合ったインターネットは?

月額料金
ランキング

キャッシュバック
ランキング

SIMセット割
ランキング

スマホセット
ランキング

ご相談・お申し込み

WEB問合せ24時間受付中!

光コラボレーションの申込み 光コラボレーションの問合せ

電話でのご相談・お申込も
受け付けております。

光相談窓口:

電話お問い合わせ:
0120-961-341

電話お問い合わせ:
0120-961-341

受付時間:10:00~21:00

SoftBank光(ソフトバンク光)の光コラボレーション Marubeni光(Mひかり)の光コラボレーション OCN光の光コラボレーション U-NEXT光の光コラボレーション So-net光(ソネット光)の光コラボレーション
ページ上部へ戻る