光コラボレーションに転用すると、フレッツ光で使っていたオプションはどうなるの?

フレッツ光のオプションは基本的に引き継ぎます

フレッツ光から光コラボレーションに転用しても、ほとんどの主要なオプションは特に解約しなければそのまま継続利用となるため環境に大きな変化があることはありません。
フレッツ光のオプションを光コラボに転用した後にそのまま使っても、月額料金が変化することは無いようです。

注意していただきたいのは、フレッツ光で使っていたオプションがほとんど継続利用できるといっても、「光コラボ事業者から提供されるオプション」と「NTTから引き続き提供されるオプション」とに分かれるということです。
(上記の二つは元々フレッツ光に存在したオプションについての話なので、プラスして「事業者が独自に提供するオプション」もあります。)
というよりもむしろ、「リモートサポート」と「ひかり電話」などのいくつかを除くフレッツ光で使っていた殆どのオプションは、光コラボ事業者からではなくNTTから提供されます。

すなわち、実際に使っていく上でどういうことになるかというと、

  • 回線+プロバイダ → 光コラボ事業者から請求
  • 光コラボそれぞれ独自のオプション → 光コラボ事業者から請求
  • フレッツ光で使っていたオプション → NTTから請求

というように、月額料金の請求が分かれるということです。

例えばSoftBank光の場合、「SoftBank 光」の請求はSoftBankから来ますし、「フレッツ・スポット」等のフレッツ光で使っていたオプションの請求はNTTから来ます。
一方で「リモートサポート」はフレッツ光にもあったオプションですがSoftBankから提供されます。
もちろんSoftBank光の独自のオプションはSoftBankから提供されます。

NTTから光コラボの事業者に卸売り(販売)されたのが回線と「一部のオプション」だけなのでちょっとややこしい形になっているわけですね。、

ここからはどのオプションがどこから提供されるかについてまとめさせていただきました。

提供元が光コラボ事業者に代わるフレッツ光のオプション

  • ひかり電話
  • フレッツ・テレビ
  • リモートサポートサービス
  • 無線LAN
  • ホームゲートウェイ

利用者の多い、ひかり電話、フレッツテレビなどは提供元が光コラボ事業者に代わるということです。
※光コラボレーション事業者によって、オプションの名称が異なる場合があります。
※So-net 光 コラボレーションの場合は、元々がフレッツ光でSo-netが代わって提供するのは回線の部分のみです。元々がフレッツ光のオプションは全てNTTからの提供となります。

NTTから引き続き提供されるオプション

NTT東日本
  • フレッツ・ミエルネ
  • フレッツ・あずけ~る
  • フレッツ・スポット
  • フレッツおでかけパック
  • @ビリング
  • セットアップサービス
  • 光ポータブル
  • 050IP電話対応機器
  • 光☆DUETTO
  • フレッツ・ウイルスクリア
  • フレッツ・VPNワイド/ゲート
  • フレッツ・セッションプラス
  • 電報
NTT西日本
  • @ビリング
  • PC省エネサポート
  • 光☆DUETTO
  • 光ポータブルLTE
  • 電報
  • フレッツセッションプラス
  • ひかり機器補償
  • 光ソフト使い放題
  • フレッツ・VPNワイド
  • セキュリティ機能ライセンス・プラス
  • 050IP電話対応機器
  • フレッツ・VPNゲート
  • セキュリティ機能まるごとWebフィルター
  • フレッツスポット
  • セットアップサービス

このうち、フレッツスポット等は知らない間に付帯していることが多いので、必要が無ければ光コラボレーションの利用開始をきっかけに解約してしまってもいいかもしれません。

光コラボに転用するとサービスが終了するフレッツ光のオプション

NTT東日本
  • フレッツメンバーズクラブ
  • フレッツまとめて支払い
  • フレッツ・マーケット
  • 光ソフト使い放題
  • 光|フレーム2(レンタル)
  • 光 ステーション
NTT西日本
  • Club NTT WEST
  • フレッツまとめて支払い
  • セキュリティ対策ツール

転用するとサービス提供が終了するオプションのほとんどは、フレッツ光の利用料金を確認したり支払いするためのサービスです。
光コラボでインターネットを使う上で継続する必要が無いので提供が終了するわけですね。

※セキュリティ対策ツールは光コラボレーション事業者によっては引き継ぐ場合があります。

ご相談・お申し込み

WEB問合せ24時間受付中!

光コラボレーションの申込み 光コラボレーションの問合せ

電話でのご相談・お申込も
受け付けております。

光相談窓口:

電話お問い合わせ:
0120-961-341

電話お問い合わせ:
0120-961-341

受付時間:10:00~21:00

SoftBank光(ソフトバンク光)の光コラボレーション Marubeni光(Mひかり)の光コラボレーション OCN光の光コラボレーション U-NEXT光の光コラボレーション So-net光(ソネット光)の光コラボレーション
ページ上部へ戻る