So-net光コラボレーションと、フレッツ光や他の光コラボを比較!メリットやデメリットは?

So-net光コラボレーションの一番のメリットはau携帯とのセット割

So-net光コラボレーションと、フレッツ光や他の光コラボレーション事業者との一番大きな違いは、au携帯・スマホ・タブレットとのセット割でしょう。
スマホのプランによって(又はタブレット、携帯電話のプランによって)、So-net光コラボレーションの月額料金から毎月1,200円又は500円の割引となります。
> So-net 光 コラボレーションの詳細

ソネット光コラボレーションとフレッツ光の料金比較
ソネット光とフレッツ光の料金比較(マンションタイプ)

逆に何もauの機器を持っていないのなら、So-net光の月額料金は他の光コラボと比べてそれほど安くはありません。
例えばOCN光とSo-net光、フレッツ光の月額料金を具体的に比べてみましょう。

月額利用料金の比較表
種類 マンション 戸建て(ファミリー)
So-net 光 4,100円 5,200円
So-net 光
(auセット割適用時)
2,900円 4,000円
OCN光 3,400円
(1年後から3,600円)
4,600円
(1年後から5,100円)
フレッツ光 4,850円 5,700円

やはり月額料金だけを比べるならSo-net光はauとのセット割を前提に考えた方がいいかもしれないですね。
ただし、So-net光には月額料金以外にもいくつかのお金に関わるメリットがあります。

2番目のメリットはキャッシュバック金額が大きいこと

光コラボはフレッツ光やauひかり等と違って、全体的にキャッシュバック金額が少ない中で、So-net光はかなりキャッシュバック金額が大きいキャリアになります。
※ちなみに、So-net光コラボレーションのキャッシュバック金額は当サイトからお申込みの場合では新規20,000円、転用15,000円(※2015年4月20日現在)となっています。
他の光コラボ事業者では5,000円~15,000円程度のキャッシュバック金額のことが多いので、メリットとしてはかなり大きいでしょう。

ただし、ソネットの公式からのお申込みの場合はキャッシュバックは無いので注意が必要です。

初月の基本料金無料、フレッツ光の工事費の残りもかからない

これも料金に関するSo-net光のメリットですね。
特にフレッツ光の工事費の残債がかからないというのはSo-net光だけです。
これはNTT東日本エリアに住んでいる方で、フレッツ光の利用開始から30か月以内の方には大きなメリットとなってくるでしょう。
(NTT西日本エリアでは、フレッツ光を2015年4月中までにお申込みの場合は工事費がかかっていないことが多いです。
なお、5月以降にフレッツ光をお申込みの場合、NTT西日本エリアでも工事費がかかっています。)

どれぐらいの工事費がかかっているのかは下記に表にしてみました。

フレッツ光の初期工事費
工事種類 ファミリー(戸建て) マンション(集合住宅)
屋内配線工事あり 18,000円
(3,240円+540円×30か月)
15,000円
(3,240円+432円×30か月)
屋内配線工事なし 7,600円
(3,240円+165円×29回+最終回183円)
7,600円
(3,240円+165円×29回+最終回183円)

※合計金額は税別・分割金額は税込み表記
ちなみにSo-net光以外に転用した場合は、フレッツ光の工事費を支払い終えるまで引き続き各コラボ事業者から請求が来ることになります。
例えば「一戸建てで1年間フレッツ光を使った」という人がSo-net光以外に転用する場合、19440円 ― 3240円 ― (540円×12ヶ月)=9,720円分の請求が転用後もき続けることになります。
となると実質他の光コラボより1万円程度お得になってくるということですね。

ご相談・お申し込み

WEB問合せ24時間受付中!

光コラボレーションの申込み 光コラボレーションの問合せ

電話でのご相談・お申込も
受け付けております。

光相談窓口:

電話お問い合わせ:
0120-961-341

電話お問い合わせ:
0120-961-341

受付時間:10:00~21:00

SoftBank光(ソフトバンク光)の光コラボレーション Marubeni光(Mひかり)の光コラボレーション OCN光の光コラボレーション U-NEXT光の光コラボレーション So-net光(ソネット光)の光コラボレーション
ページ上部へ戻る